セミナー・シンポジウム 詳細

【会員向け】循環・3Rリレーセミナー
~異業種連携による資源循環の取組~

サーキュラーエコノミーに向けた資源循環の動向について、基調講演、省庁の施策、実践事例を共有することにより、より高度な資源循環を目指す団体・企業・自治体・NPOなどの皆さまが次のステップを進めるヒントをご提供いたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

開催日時 令和6年2月16日(金)13:30~17:00(13:15開場)
会場 AP東京八重洲 Xルーム
もしくはオンライン(Microsoft Teams)
定員 会場50名、オンライン200名
(事前申込制・申込締切2月14日(水))
参加費 無料
対象 主催者の会員及びその会員企業
主催 リデュース・リユース・リサイクル推進協議会、3R活動推進フォーラム
その他 チラシをご覧ください
資料について 環境負荷軽減のためステージプログラムの紙での配布は行いません。お申し込みされた方には、3R活動推進フォーラムから資料について、メールで別途ご案内を差し上げます。
会員団体一覧 会員・非会員が不明の場合は、お手数ですが以下の会員一覧よりご確認いただきお申込みください。

※参加申込の受付は終了しました。

プログラム
13:30 開会挨拶
13:35 基調講演 「サーキュラーエコノミー ~新しい連携協力のあり方~」
3R活動推進フォーラム会長 兼 リデュース・リユース・リサイクル推進協議会会長
(東海大学副学長・政治経済学部経済学科教授、慶應義塾大学名誉教授、中部大学名誉教授)
細田 衛士氏
14:05 話題提供1 「環境省におけるCEに向けた取組み」※
環境省環境再生・資源循環局総務課循環型社会推進室長 近藤 亮太氏
14:30 話題提供2 「農林水産省における資源循環の取組」※
農林水産省大臣官房新事業・食品産業部外食・食文化課食品ロス・リサイクル対策室長 熊田 純子氏
14:55 休憩
15:05 話題提供3 「成長志向型の資源自律経済戦略と今後の資源循環経済政策」※
経済産業省産業技術環境局資源循環経済課長 田中 将吾氏
15:30 事例報告1 「ラベル台紙の水平リサイクル「資源循環プロジェクト」」
日榮新化株式会社 企画開発室 専任課長 本池 高大氏
16:00 事例報告2 「高岡市脱炭素先行地域の太陽光パネルで奏でるCircular Economy」
ハリタ金属株式会社 代表取締役 張田 真氏
16:30 質疑応答
16:50 講評
細田 衛士氏
17:00 閉会挨拶
3R活動推進フォーラム副会長  梶原 成元

※各省庁の講演時間には、各5分程度の質疑応答時間が含まれております。
(注意:登壇者は都合により変更する場合がございますので、御了承くださいますようお願いいたします。)