今後のセミナー・シンポジウム
現在、募集中のセミナー等はございません。
 お知らせ
お知らせ2022年6月20日
第15回 3R・低炭素社会検定試験は 2022年11月13日(日)に実施されます。
検定を受験希望の方は、3R・低炭素社会検定実行委員会事務局のホームページをご覧ください。
第15回 3R・低炭素社会検定の実施について
NEW2022年6月1日
令和4年度3R促進ポスターコンクールの募集が5月23日付で開始されました。
お知らせ2022年4月19日
環境省の実施する令和4年度循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰に3R活動推進フォーラムの民間団体会員から推薦のあった企業・団体・個人を推薦します。6月23日(木)が締め切りです。
循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰
お知らせ2022年3月28日
"循環経済、脱炭素、プラスチックの基礎情報"自治体・事業者のためのオンライン実務講座は、3月25日(金)10時からオンライン開催いたしました。
本実務講座は、大変多くの参加者を得て成功裏に終了しました。ご支援、ご協力いただき誠にありがとうございました。
お知らせ2022年3月4日
令和3年度第1回3団体交流ミーティング ~プラスチック資源循環を考えるための現場からのメッセージ~は、3月3日(木)13時からオンライン開催いたしました。
本ミーティングは、大変多くの参加者を得て成功裏に終了しました。ご支援、ご協力いただき誠にありがとうございました。
 関連情報

2019年12月23日
北海道大学特任教授松藤敏彦先生による「科学的に見るSDGs時代のごみ問題」が、丸善出版から出版されました。
廃棄物工学を専門に30年以上研究してきた著者の知見から「伝えたいこと、知ってほしいこと」をまとめた、持続可能な地域社会づくりのためのヒントが満載の1冊です。
詳細は以下をご覧ください。

「科学的に見るSDGs時代のごみ問題」内容詳細

2018年6月12日
北海道大学大学院工学研究院廃棄物処分工学研究室が平成27~29年度環境研究総合推進費により「マテリアルフローにもとづく自治体ごみ処理分析ガイドライン」を作成しました。
ごみ処理に関するデータを一枚のエクセルシートに統合し、さまざまな分析を可能とする手法を説明しています。

詳細を見る
3R・廃棄物NEWS

国・自治体・団体等の3R・廃棄物情報が掲載されたメールマガジンです。

Rマーク等の使用について

Rマークの使用については、特に申請や届出等は必要なく、無料ですが、表示方法については、本ホームページの「再生紙使用マーク」をダウンロードして、そこに示されている基準を守ってご使用ください。

  • 環境省
  • 公益財団法人 廃棄物・3R研究財団