3R推進全国大会

3R推進全国大会は、国民・事業者・行政が一堂に会し、循環型社会の形成に関するそれぞれの知識や経験を交換するとともに、参加者一人一人が自らのライフスタイルを見直す機会を提供し、ごみの減量・再資源化などの3R推進に関する理解を深め、ごみゼロ社会の実現や循環型社会の形成に向けた取組を推進することを目的として、環境省と3R活動推進フォーラム、自治体等の共同で開催しています。

第13回3R推進全国大会in富山について

環境省、環境省中部地方環境事務所、富山県、3R活動推進フォーラム主催による第13回3R推進全国大会は平成30年10月12日(金)13時から、富山県富山市内の富山国際会議場メインホールで開催されました。
大会は第1部式典と第2部記念シンポジウムで構成され、式典では平成30年度循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰と平成30年度3R促進ポスターコンクール最優秀賞の表彰、第2部シンポジウムでは「富山から世界に!みんなでつなぐ3Rの未来」をテーマに基調講演、事例発表、パネルディスカッションなどが行われ、約600名が参加しました。
この大会は、循環型社会の形成に向け、国民・事業者・行政が一堂に会して3Rの推進に連携して取り組むことを目的として毎年開催されており、今年が13回目。

第1部

第1部記念式典では、はじめに主催者の環境省からあきもと司環境副大臣が授賞者に祝辞を述べるとともに、この大会を通じて独自の取組が共有され循環型社会の形成がさらに進むことを願うと挨拶しました。

富山県の石井隆一(※)知事は、県外からの参加者に歓迎の意を表した後、富山県の取組を全国に発信できること、また、大会が日本全体に広がり環境諸問題解決につながることに期待を寄せました。
この後、崎田裕子3R活動推進フォーラム副会長(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長)の挨拶と来賓の高野行雄富山県議会議長の挨拶が行われました。

表彰式では、平成30年度の循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰(7企業3団体)と3R促進ポスターコンクール最優秀賞表彰(4部門4名)が行われ、あきもと環境副大臣から表彰状が授与された後、受賞者全員による記念撮影が行われました。

(受賞者及び受賞作品は、循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰3R促進ポスターコンクールのページからご覧ください。)

※「たかかず」の「たか」の漢字は、正しくは「隆」の「生」の上に「一」が入った字体です。

第2部

第2部では、はじめに石井知事が基調講演1「富山県における3Rの取組み」と題し、県単位では全国初の取組となったレジ袋無料配布廃止の経緯の他、小型家電リサイクル法のモデルとなった富山型リサイクル、食品ロス削減対策、海岸漂着物対策など県の施策を紹介し、環境に県境や国境はない、美しい豊かな自然を次世代へ残そうと呼びかけました。次に、中越パルプ工業株式会社の二塚製造部原質課課長・種友雄氏が、事例発表1として中越パルプ工業株式会社の3Rの取組を紹介し、事例発表2では昨年度の大会開催地の沖縄県の環境部環境整備課長松田了氏が、大会を通じて3Rに関する取組が沖縄県全体に広がったと報告しました。「SDGs時代の改正循環計画と3Rの推進」と題し基調講演2を行った細田衛士3R活動推進フォーラム会長(慶應義塾大学経済学部教授)は、SDGsは世界の潮流であり、3Rそして資源の高度な循環利用もSDGsの中に位置づけられる。皆が幸せになる社会を作るためにパートナーシップをもって新しい循環型社会を実現しようと呼びかけました。

「資源効率性を高めた地域循環共生圏の形成」をテーマにしたパネルディスカッションでは、環境省環境再生・資源循環局総務課循環型社会推進室長・冨安健一郎氏、全国地域婦人団体連絡協議会会長・富山県婦人会会長・岩田繁子氏、富山県消費者協会会長・尾畑納子氏、ハリタ金属株式会社代表取締役社長・張田真氏、富山県生活環境文化部環境政策課長・矢野康彦氏の5名のパネリストが、崎田氏のコーディネートにより意見交換を行いました。

最後に、次年度開催の新潟市から環境部廃棄物政策課長・鈴木稔直氏が挨拶をして閉会しました。

この他、大会会場では平成30年度3R促進ポスターコンクール入賞作品の展示や、3R推進展示コーナーが設けられ、展示コーナーでは33団体が日頃の活動や取組を紹介しました。

Photo

式典の模様

あきもと環境副大臣

石井知事

崎田副会長

授賞式の模様

細田会長

パネルディスカッションの模様

あきもと副大臣らが3R推進展示コーナーを視察

関連イベント

本大会の関連イベントとして、富山県と3R活動推進フォーラムの主催の施設見学会が午前中に行われ、富山市エコタウン内のエコタウン交流推進センター、日本オートリサイクル株式会社、富山グリーンフードリサイクル株式会社を見学しました。

エコタウン交流推進センター展示室

日本オートリサイクル(株)

 
過去の全国大会
開催回 開催地 報告書
第12回 沖縄県 報告書
第11回 徳島県 報告書
第10回 福井県 報告書
第9回 相模原市 報告書
第8回 栃木県 報告書
第7回 (東京都) 報告書
第6回 京都市 報告書
第5回 佐賀県 報告書
第4回 千葉市 報告書
第3回 山形県 報告書
第2回 北九州市 報告書
第1回 愛知県 報告書