TOP > 3Rを知る・学ぶ

3Rを知る・学ぶ

3Rロゴ
  1. 3Rは、Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)の3つの英語の頭文字を表し、その意味は次のとおりです。
    • Reduce(リデュース)は、使用済みになったものが、なるべくごみとして廃棄されることが少なくなるように、ものを製造・加工・販売すること
    • Reuse(リユース)は、使用済みになっても、その中でもう一度使えるものはごみとして廃棄しないで再使用すること
    • Recycle(リサイクル)は、再使用ができずにまたは再使用された後に廃棄されたものでも、再生資源として再生利用すること
  2. 3R活動とは、上の3つのRに取り組むことでごみを限りなく少なくし、そのことでごみの焼却や埋立処分による環境への悪い影響を極力減らすことと、限りある地球の資源を有効に繰り返し使う社会(=循環型社会)をつくろうとするものです。

パンフレット・マニュアル等

環境省  廃棄物・3R施策 環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書  パンフレット一覧

     地方公共団体向けリユース食器普及啓発資料

経済産業省 3R政策 資源循環ハンドブック2014 3R政策パンフレット

      レジ袋削減に向けた取組み  用語集

内閣府 循環型社会に関する世論調査 

青森県 「ごみ減量・リサイクル実践ガイドブック」 

横浜市 リユース食器 導入の手引き

相模原市  はじめよう!生ごみダイエット

新潟市  平成27年度版ごみダイエット読本

岡山市 生ごみ減量化ハンドブック 

一般社団法人産業管理協会資源リサイクル促進センター   リサイクルデータブック2015

3R推進団体連絡会  容器包装の3R リサイクルの基本~家庭ごみを資源にする習慣づくり~

          未来へとつながる3R社会めざして

プラスチック容器包装リサイクル推進協議会 知りたかったプラスチック容器包装

PETボトルリサイクル推進協議会 PETボトルガイドブック 

リユース食器ネットワーク リユース食器でごみやCOを減らそう

3Rに関する小学生・中学生向け教材

さまざまな機関・団体が3Rやリサイクルについての小・中学生向け学習教材・副読本・ホームページを作成しています。
下記のものはホームページで見られます。

環境省のこども向け小冊子「3Rまなびあいブック」
○環境省 こども環境省
○経済産業省パンフレット「なっトク、知ットク 3R」
経済産業省の「キッズページ」
○東京都二十三区清掃一部事務組合 東京23区のごみはどこへ行くの?
東京都の埋立処分場
○福岡県 冊子「みんなでつくろう3R 持続可能な循環型社会づくり」
○横浜市 小学生3R夢(スリム)学習副読本「つなごう未来へ ヨコハマ3R夢(スリム)!」
     絵が動く イーオタウン(FLASH版)
○神戸市 副読本「くらしとごみ」
○福岡市 わたしたちのごみは?
荒川区 はじめよう!わたしたちのもできること(平成27年度版
○金沢市 お仕事探検 ごみ・リサイクル
○(一社)産業環境管理協会 資源・リサイクル促進センター
            小学生・市民のための環境リサイクル学習ページ
              中学生・市民のための環境リサイクル学習ページ  
○ビバレッジキッズ エコパンダと学ぼう!3Rでぼくらの地球を救おう!
○ガラスびん3R促進協議会 「ガラスびんで学ぶ3R(小学生向け教材)」